top of page

ヒューレット・パッカード「企業のデータ戦略を牽引するハイブリッド基盤、『クラウド一辺倒』とは何が違う?」の司会をしました

司会のご依頼内容


日本ヒューレット・パッカード合同会社様より、「企業のデータ戦略を牽引するハイブリッド基盤、『クラウド一辺倒』とは何が違う?」の司会のご依頼をいただきました。


本セミナーでは、AI活用を進めるうえで不可欠なデータ戦略とそれを牽引するハイブリッド基盤に焦点を当てています。具体的にはまず、2024年のAI・データ活用について前・日経コンピュータ編集長の浅川直輝氏が展望。続くイントロダクションでは、企業が考えるべきデータ戦略について掘り下げました。しめくくりのパネルティスカッションではEdge to Cloudとはそもそも何か、それを具体化するハイブリッド基盤とは何か、「パブリッククラウド一辺倒」ではなぜ駄目なのかを徹底討論しました。


司会を終えて



イベント会場


当日は司会と、パネルディスカッションのモデレーターも担当させていただきました。


オンライン配信でしたが、会場はカフェで、いつもと違った雰囲気でお届けすることができました。


大阪に引き続き、ありがとうございました!


ーーー

司会のご依頼、いつでもお待ちしています。


セミナー、表彰式、採用イベント、記者発表会、PRイベント、パーティー、キャラクターショーなど各種司会進行を行います。


お仕事のご依頼は、お問い合わせよりお気軽にご相談ください。


Opmerkingen


#オンライン配信 #パネルディスカッション #カフェ

bottom of page